본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「安倍元首相銃撃」 韓国の最初の反応「ノーコメント」…中国は日本語で慰労伝えた(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
米国も迅速にコメントを出した。エマニュエル駐日米国大使はすぐにツイッターに悲しみを表して回復を祈るメッセージを載せた。エマニュエル大使はオバマ元大統領の秘書室長を務めた。トランプ前米大統領も「シンゾーは私の友人だった」として哀悼の意を伝えた。英国のジョンソン首相も自身の政治的危機にもかかわらず哀悼のメッセージを出し、インドと台湾はもちろんリトアニアも声を出した。

韓日関係を考慮しても、こうした事件に対しては積極的に糾弾する声を速かに出すのが正しかったのではないだろうか。死亡が伝えられるまで待つべきだったのか。もちろん大統領室も外交部もこの日晩、哀悼のメッセージを出した。出さないよりかは百倍よいが、迅速な対応は見られなかった。

事件を糾弾するメッセージさえも迅速に出さないのは国益にむしろ反する。政府の反日基調から外交部では日本回避現象が広がり、「ジャパンスクール」と呼ばれた知日派の外交官らは苦労した。8日午後のタイムラインは、日本イシュー関連の韓国の対応力量が過去5年間に顕著に落ちたことを見せる決定的な証拠ではないかと、苦々しく感じる。

チョン・スジン/トゥデイ・ピープルニュースチーム長


「安倍元首相銃撃」 韓国の最初の反応「ノーコメント」…中国は日本語で慰労伝えた(1)

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기