본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

ホワイトハウス「歴史的な米日韓首脳会談…3国会談の今後も期待」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が29日、スペイン・マドリードのIFEMAコンベンションセンターで開かれた韓日米首脳会談で、米国のジョー・バイデン大統領と日本の岸田文雄首相と話を交わしている。カン・ジョンヒョン記者

米国ホワイトハウスは30日(現地時間)、スペインで開かれた韓日米首脳会議を「歴史的な会談」と評価した。

ホワイトハウスはこの日、発表資料を出してバイデン大統領がNATO(北大西洋条約機構)首脳会議を機に韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領、岸田文雄首相と会ったと伝えながら「歴史的な3国会談だった」と明らかにした。

ホワイトハウスは「3首脳が特に北朝鮮の不法な大量破壊兵器と弾道ミサイルプログラムによって高まっている脅威への対応を含めて、インド太平洋全域で3国間協力を増進していくことを議論した歴史的な会談だった」と話した。

ホワイトハウスはまた、バイデン大統領が先月ソウルと東京で各首脳と交わした詳細で生産的な対話に続く対話をして「日本と韓国に対する米国の揺るぎない防衛を約束した」と伝えた。

これに先立ち、バイデン大統領は会談の冒頭発言で、3国協力が韓半島(朝鮮半島)の完全な非核化と自由で開かれたインド太平洋を含めて共通の目標を達成するのに不可欠だと述べた。

バイデン大統領はまた「私はこのような3者関与を引き続き強化しながら、このような形の追加的な対話を待ち望んでいる」と言及し、韓日米3者会談の持続的な開催の必要性を強調した。

バイデン大統領は北核問題で3国共助を特に強調した。

バイデン大統領は「特に(米日韓会談は)北朝鮮に関連した3国の努力を調整する機会」としながら、北朝鮮が緊張を高める弾道ミサイル試験とともに核実験の可能性に対して深く懸念していると明らかにした。しかし冒頭発言で北朝鮮に対する直接的なメッセージを出すことはなかった。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기