본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

莞島で引き揚げの車の中に3人確認…「チョ・ユナちゃんの家族と推定」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

29日午前、全羅南道莞島郡薪智面ソンゴク港付近の海で、警察が最近行方不明になったチョ・ユナちゃん(10)の家族の車を引き揚げている。

警察が29日、海から引き揚げたチョ・ユナちゃん(10)の家族の車の中に3人がいることを確認したと明らかにした。

警察はこの日、海底から乗用車を引き揚げ、「(3人は)チョ・ユナちゃんの家族と推定される」と明らかにした。

光州(クァンジュ)警察庁と莞島(ワンド)海洋警察署などによると、29日午前10時30分から全羅南道莞島郡薪智島(シンジド)ソンゴク港付近の海にバージ船を動員し、ユナちゃんの家族のアウディA6乗用車の引き揚げ作業を始めた。

警察と海警は55トン級のバージ船、25トン級のクレーン船を動員した。潜水士がクレーン船の引き揚げ用ロープを海中の車両に連結した後、午前11時ごろ車を本格的に水面上に引き上げた。

車のフロントガラスの一部が損傷していることが確認され、流失防止作業を同時に進めながら引き揚げを完了する見通しだ。流失防止作業と車内を満たした海水を抜く作業の後、車は国立科学捜査院に移される。

車は前日午後、防波堤から80メートルほど離れた水深7-10メートルの海底でひっくり返った状態で発見された。ユナちゃんの親は5月19-6月15日まで済州道(チェジュド)での郊外体験学習に行くという申請書を出したが、体験学習期間後にもユナちゃんが登校しなかったため、学校側が22日に警察に通報した。警察は通報から6日後の28日、莞島薪智面の海でユナちゃんの家族の車を発見した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기