본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

ハーゲンダッツコリア、「殺虫剤成分検出製品はフランス生産…韓国では販売していない」

ⓒ 中央日報日本語版

プレミアムアイスクリーム「ハーゲンダッツ」バニラ味。[写真 中央フォト]

香港と台湾のハーゲンダッツアイスクリームから殺虫剤成分が検出されて問題になっている中で、ハーゲンダッツコリアは該当のアイスクリームはフランスで生産した製品で現在韓国では全く販売していない製品だと23日、明らかにした。

22日、香港サウスチャイナ・モーニング・ポストは香港と台湾食品当局の検査でハーゲンダッツバニラ味「パイント(473ミリリットル)」と業者用「大容量(9.46リットル)」など2製品で殺虫剤成分の一種であるエチレンオキサイド(EO)が検出されたと報じた。

香港と台湾食品当局はハーゲンダッツ側に直ちに販売中断および回収措置を下した。香港ハーゲンダッツ側は消費者に公式に謝罪する一方、問題になった製品の販売を中断して全量回収措置に入った。

このような事実が伝えられてから、韓国食品医薬品安全処も韓国で流通・販売されているハーゲンダッツ全製品に対する安全検査を実施するなど検疫を強化した。

これに関連してハーゲンダッツコリアは特に香港と台湾で問題になった製品は韓国で販売している製品とは異なると説明した。問題の製品はフランス工場の特定ラインで特定時期に製造されたもので、韓国では流通していない商品だという。

ハーゲンダッツコリアは「ハーゲンダッツのバニラアイスクリーム製品の原料はクリーム、牛乳、砂糖、卵黄、天然バニラエッセンスなど5種類だけで、EO発生を誘発する原料はそもそも使っていない」とし「今回の検出事例は他の国では全く報告された前例がない」と付け加えた。

ハーゲンダッツコリアは今回の事態を契機に全商品に対する品質検査を強化した。特に韓国消費者の食品安全のため食品医薬品安全処の調査にも積極的に協力する方針だ。

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기