본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「団体活動休止ではない」、BTS「涙の会食」の収拾に出たHYBE(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

グループBTSが10日発売したアンソロジーアルバム『Proof』のコンセプト写真。[写真 Big Hitミュージック]

BTSの涙にARMYはパニック状態だ。HYBEのファンプラットフォームWeverseとユーチューブチャンネルなどには「彼らの悩みを理解して支持する」としながらも「結婚10年目に車もあり子どももいるのに振られた気分」「夜を明かして出勤するが、涙が出る」などのコメントが見えた。ARMYは10日、BTSがチャプター1を整理するアルバム『Proof』のタイトル曲『Yet to come』が観光国内の主なチャートで1位を占めることができなくなると再生回数の総力戦を繰り広げている。『Yet to come』は発表と同時に各種音源チャート1位を記録したが、関心が長続きせず13日にはメロンリアルタイムチャート7位、バグス3位まで押された。ただし、15日午前から再び上昇の勢いだ。

BTSアルバムの発表という好材料にも上昇の勢いに乗れなかったHYBEの株価は「涙の会食」事態で直撃弾を受けた。15日午前10時基準でHYBEは前日比5万ウォン(約5200円、-25.91%)急落した14万3000ウォンで取り引きされている。

ハナ金融投資のイ・ギフン研究員はこの日「大衆文化芸術家に対して代替服務を許容する兵役法改正案、あるいは兵役特例に関するイシューが長期化している」として「メンバーの入隊方法と時期もフ枚なので法案さえ処理されれば、入隊も不確実性を解消するだろう」と診断した。また、「実績推定はメンバーが入隊するという仮定で、4人が入隊する2025~2026年実績空白が現れるため、2024年までは高成長持続を仮定した」として「最も保守的なシナリオは2023年初め全員が入隊するという仮定」と説明した。

ハナ金融投資は入隊すれば2023年BTS関連売り上げの減少分は約7500億ウォン、レコードやツアーは約5000億ウォン、MD(関連商品)など間接売り上げを約2500億ウォンと推定した。これを反映した2023年予想売上額と営業利益はそれぞれ1兆6000億ウォン、2000億ウォンだ。
「団体活動休止ではない」、BTS「涙の会食」の収拾に出たHYBE(1)

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기