본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

デジタルハリウッド、CCC、韓国コンテンツ振興院(KOCCA)が提携

ⓒ 中央日報日本語版

2019年10月に共催したGLOBAL GEEK AUDITIONの様子

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(本社 東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO吉村毅、学長 杉山知之)は、2019年に韓国でスタートアップ支援と起業エコシステムを最適化目指す韓国コンテンツ振興院(本部 韓国ソウル、院長:趙炫来(チョ・ヒョンレ)、以下「KOCCA」)と、韓日両国の若き起業家が、韓日両国内のみならず、世界に飛躍できる機会を創出するための業務協約(MOU)を締結して協業関係を継続した。

さらに、この度、そのKOCCAとの提携関係をさらに発展させ、グループ企業であるカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼CEO:増田 宗昭/以下、CCC)を交えた三者提携を実現するに至った。

最初の取組みとして、KOCCAがソウルで毎年開催している、韓国のスタートアップの発掘、そして世界への進出をサポートする国際的コンペティション「スタートアップ・コン」でのコラボレーションを行う。韓国のスタートアップ企業が、CCCからテーマとして提示する「TSUTAYA売場スペース」や「T会員データ」を活用したビジネス企画を競い合う。


CCCならびにデジタルハリウッドは実地での審査員として参加しながら、デジタルハリウッドは「スタートアップ・コン」に参加した韓国スタートアップ企業に、日本進出のコンサルティングを行う。また、実際に優れた企画については、CCC特別賞、デジタルハリウッド特別賞の授与も検討する。

また、デジタルハリウッドが運営する起業家養成エンジニアスクール「ジーズアカデミー」は、2019年に韓国のスタートアップ企業数社が参加する、韓日合同卒業制作デモデー「GLOBAL GGEK AUDITION(以下GGA)」をKOCCAと共催した実績があり、本イベントについて来春に東京にて再度共催することを計画している。



関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기