본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

“1000万映画”『犯罪都市2』、海外も惹かれた…全世界ヒット5位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

俳優マ・ドンソク(左)が主役を演じた映画『犯罪都市2』[写真 ABOエンターテインメント]

新型コロナ時代の初めての1000万映画になった『犯罪都市2』(監督イ・サンヨン)が全世界ヒット5位という記録も塗り替えた。

12日、配給会社ABOエンターテインメントはオンライン市場調査会社カムスコアの集計を引用した資料によると、『犯罪都市2』は先月30日から今月5日まで5カ国で1072万ドル(約14億4000万円)の収益をあげてこのランキングを記録した。

同じ期間映画『トップガン マーヴェリック』が全世界65カ国で1億6770万ドル収益で1位に上がった。また『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』『バッドガイズ』が2位、3位、4位を占めた。

『犯罪都市2』はこの日、米国、カナダ、台湾、モンゴル、香港、シンガポール、インドネシア、カンボジアなど計8カ国で公開した。16日にはタイ、22日にはフィリピンで、来月21日にはマレーシアで公開する。これを受け、全世界ヒット累積収益は続けて増えるものとみられる。

『犯罪都市2』は公開25日目である11日累積観客1000万人を超えた。2019年『パラサイト 半地下の家族』以降3年ぶりで、コロナ禍以降初めての1000万映画だ。モンスター刑事と呼ばれる「マ・ソクド」(マ・ドンソク扮)と衿川(クムチョン)署強力班がベトナム一帯を掌握した最強悪役「カン・ヘサン」(ソン・ソクク扮)を逮捕するために繰り広げる痛快な犯罪掃討作戦を描いた映画だ。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기