본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<サッカー>パラグアイ監督「日本戦で完敗? 韓国戦は違う」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

パラグアイ代表のギジェルモ・バロス・スケロット監督 [写真=大韓サッカー協会]

10日に水原(スウォン)ワールドカップ(W杯)競技場でサッカー韓国代表とAマッチ親善試合を行うパラグアイ代表の監督が激しい勝負を予告した。

パラグアイ代表のギジェルモ・バロス・スケロット監督は9日、水原W杯競技場で韓国戦に向けて記者会見を行い、「日本戦はすでに過ぎた試合だ。長距離移動後に十分に休む間もなく試合に臨んだため、良い結果を期待できなかった」とし「韓国戦は違う。1週間の適応期間があったし、日本戦に間に合わなかった選手たちも合流した。日本戦とは異なる結果を期待している」と述べた。

パラグアイは2日、北海道で行われた日本代表とのAマッチ親善試合で1-4と完敗した。

スケロット監督は「韓国がブラジル、チリと対戦した映像を見た。良いチームだということを感じた。孫興民(ソン・フンミン)のような優れた選手もいる」とし「国際的な競争力を備えたチームを相手に我々が準備した戦術を実験する良い機会になると期待する」と話した。

同席したグスタボ・ゴメスも「2014年に韓国と対戦したことがある」とし「当時も今も韓国は良いチームだと考える。8年前のように今も速い選手が多い」と警戒心を表した。

韓国は過去にパラグアイと6回対戦し、2勝1敗3分け。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기