본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国ドラマ『梨泰院クラス』の日本版『六本木クラス』に新木優子が合流

ⓒ 中央日報日本語版

『六本木クラス』(写真 テレビ朝⽇)

7月に日本で放映される韓国ドラマ『梨泰院(イテウォン)クラス』の日本版『六本木クラス』に新木優子が合流した。

『六本木クラス』は絶望の奈落に落ちた青年が復しゅうを誓い、カネと権力を振りかざす巨大企業に屈せず仲間と一緒に対抗していく物語だ。韓国で放映された『梨泰院クラス』が日本でも大きな人気を博して日本版が誕生した。韓国版ドラマを製作したSLLとカカオエンターテインメント、テレビ朝日が力を合わせた韓日共同プロジェクトだ。

韓国俳優パク・ソジュンが演じた主人公「パク・セロイ(宮部新)」役は竹内涼真、ヒロインのひとり「オ・スア(楠木優香)役」は新木優子が演じる。

新木優子は「私はもともと『梨泰院クラス』のファンで、3日くらいで徹夜をしながら見てしまったほど夢中になった作品でした」とし「素晴らしいオリジナル版があり、演じる側としてはプレッシャーもありますが、それ以上に皆さんに楽しんでいただける作品になるよう頑張りたいと思っています」と抱負を語った。

竹内涼真は新木優子の交流について「新木さんが楠木優香を演じられると聞いて、ぴったりだなと感じました」とし「初日からずっとしゃべっていましたけど、もっとコミュニケーション取って仲良くなれそうだなと感じました」と話した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기