본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

デビュー9周年迎えたBTS、BTSの歴史を盛り込んだアンソロジーアルバム発売

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

BTSが来月10日に新アルバム『Proof』を出す。デビュー9周年の活動を整理した選集だ。[写真 ビッグヒットミュージック]

BTS(防弾少年団)が来月10日にこれまでの活動を整理したアンソロジーアルバム『Proof』をリリースする。CD3枚で構成されたアルバムで新曲3曲が含まれる予定だ。

BTSが実体のある音楽ソフト、すなわちCDスタイルの音楽ソフトを出すのは昨年7月の『Butter』『Permission to Dance』などが収録されたシングルから約11カ月ぶりだ。業界が当初予測したフルアルバムではない。だがデビュー9周年の6月13日を3日前にした時点で高い販売枚数を記録するものとみられる。

BTSの所属事務所であるビッグヒットミュージックは「休むことなく駆け続けたBTSが6月にデビュー9周年を迎える。これまでの活動を振り返りその意味を再確認しようとBTSの歴史を盛り込んだアンソロジーアルバムを発売することになった」と説明した。

現代車証券は6日、今年BTSアルバムの販売枚数が合計982万枚に達するものと予測した。この見通しによると新アルバムが出る4-6月期だけで約470万枚が売れる。『Proof』はすでに5日11時からハイブのファンプラットフォーム「ウィバース」の電子商店で予約販売されている。音楽CDだけ入った最も単純なバージョンが1万9300ウォン、メンバーの写真など各種グッズを含むセットは7万ウォンを超える。

BTSはアルバムを出すたびに販売記録を塗り替えている。『Butter』は昨年ガオンチャート基準で299万9407枚が売れ、年間アルバムチャートでトップに上がった。ガオンチャートの集計によるとこの9年間のBTSの累積販売枚数は1月までで3300万枚に達する

現代車証券のキム・ヒョンヨン研究員は「ハイブの4-6月期売上額は5290億ウォン、営業利益862億ウォンで過去最高をそれぞれ更新するだろう。BTSの6月の新譜とSeventeen、TOMORROW X TOGETHERの5月の新譜、LE SSERAFIMのデビューアルバムなどが続けて興行し4-6月期の全社販売枚数は924万枚に達するだろう」と明らかにした。4-6月期の実績にはBTSのラスベガス公演、5月のSeventeenのさいたまアリーナでのファンミーティング売り上げが反映される。

ハイブ所属の他のグループのCDアルバム販売の見通しも明るい。TXTが361万枚、LE SSERAFIMが100万枚、Seventeenが601万枚などと予想される。今年ハイブ所属歌手の音楽ソフトは合計2076万枚が売れ、ソフト売上が5039億ウォンに達する見通しだ。現代車証券は今年ハイブの売上額を昨年より59.6%増加した2兆46億ウォンを記録すると予想した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기