본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国で9歳以下の小児がコロナで死亡「初事例」…19歳以下の重篤者も2人

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

韓国政府が新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の重患者を重点的に診療する拠点病院に指定した5カ所のうちの一つである京畿道一山(キョンギド・イルサン)病院の前に救急車が停まっている。イ・ウリム記者

韓国で9歳以下の子どもが新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)で死亡する事例が初めて報告された。

24日、中央防疫対策本部によるとこの日0時基準で0~9歳コロナ死亡者が1件発生した。死亡者の正確な年齢や死因などは公開されなかった。当局は「疫学状況で確認された内容を整理して午後に説明する」と明らかにした。

韓国で19歳以下の小児・青少年が新型コロナで死亡したのは今回が初めてだ。現在0~9歳、10~19歳の重篤患者が各1人ずつ専門病床で治療を受けていることが分かった。

現在、韓国では満12歳(小学校6学年)以上だけにワクチン接種が実施されている。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기