본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

子役の先輩・後輩から夫婦へ…親になるチェ・テジュンとパク・シネの共通分母

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

俳優チェ・テジュン(左)と女優パク・シネ(右)。子役時代の2人の様子(下の円)。[写真 韓国ニッカンスポーツ]

4年間交際していた俳優チェ・テジュン(30)と女優パク・シネ(31)が来年1月に結婚する。2人は結婚とあわせて妊娠の事実も発表した。

21日、2人の所属事務所S.A.L.T.エンターテインメントとスタジオサンタクロースによるとパク・シネとチェ・テジュンは来年1月22日にソウル市内で結婚式を挙げる。

所属事務所は妊娠についても伝えた。所属事務所は「2017年から互いに支えになっていた2人が夫婦の縁を結ぶ」とし「一生のパートナーになることを約束し、結婚を準備する過程で尊い命が宿った。まだ安定が必要な初期なので具体的に申し上げるのは慎重な状況だ。多くの祝福をお願いしたい」と発表した。

子役出身の2人は中央(チュンアン)大学演劇学科の1年違いの先輩・後輩として親しい間柄だったが恋人に発展した。チェ・テジュンはパク・シネの両親が経営している店に頻繁に姿を見せて仕事を手伝うほど格別の愛情を示していた。

子役出身で、同窓生である以外にも、2人とも敬虔なクリスチャンである点などが共通分母だ。

パク・シネは2003年に歌手イ・スンファンのミュージックビデオ(MV)『花』でデビュー、ドラマ『天国の階段』の主演チェ・ジウの子役として注目を浴びた。チェ・テジュンは2001年ドラマ『ピアノ』でチョ・インソンの子役でデビューした。パク・シネとチェ・テジュンは2012年ドラマ『ドラマの帝王』で初めて共演した。

2人は結婚観も似ていた。2人とも早く結婚して美しい家庭を築きたいという希望を明らかにしていた。

パク・シネは2015年に放送されたSBS(ソウル放送)『善男善女』で「夢が結婚だった。母や父のように美しく家庭を築いて生きていきたい。目標が結婚になり、父のような男性を探すようになった。自分は23歳で結婚すると思っていた」と話した。昨年6月には映画『#生きている』のラウンドインタビューで「両親の日常の様子が素敵だったので、子どものころ結婚は絶対したいと思う私の希望だった」と話した。

チェ・テジュンも2016年MBC(文化放送)の仮想バラエティ番組『私たち結婚しました』に出演して「前々から結婚は早くしたいとよく思っていた」と明らかにしていた。

パク・シネとチェ・テジュンはこの日それぞれファンコミュニティを通じて結婚と妊娠の喜びを知らせた。パク・シネは「長い間交際してきた相手と結婚をしようと思っている。長い間私の支えになってくれて素のパク・シネの足りない姿まで包んでくれる人と、夫婦として人生を始めようと思う」と明らかにした。続いて「まだ早すぎるので申し上げにくいが、結婚を準備する過程で尊い生命が宿った」とし「誰よりも皆さんにお知らせしたかった。家庭を築いても皆さんに良いところをお見せしたい」と伝えた。

チェ・テジュンは「長い時間、いろいろな感情を共有して意味深い交際を続けてきた大切な縁がある。ハッピーな時は朗らかに笑うすべを、悲しい時は声に出して泣くすべを何も言わずに気づかせてくれた恩人のような人」としながら「この感謝すべき愛を結実させるために、いま夫婦としての佳約を結ぼうと思う」と結婚への思いを伝えた。同時に「人生の新たな幕を準備する過程で私たちに尊い生命が宿った。突然の便りで驚いたと思うが、真っ先にお知らせしたくて不足した文章ではあるが真心を伝える」と付け加えた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기