본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国政府「マレーシアから尿素水100万リットル確保」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
韓国政府は15日、「マレーシア国営石油化学企業から車両用尿素水100万リットルを供給するとの回答を受けた」と明らかにした。マレーシアのほかにも韓国政府はベトナムやサウジアラビアなどから尿素水の追加確保を推進している。政府は早ければあすから尿素水在庫情報を毎日2回以上公開する方針だ。

韓国政府はこの日、尿素水需給関連汎官庁合同対応会議を開き、中国以外の第三国からの尿素水確保現況を発表した。政府によると、在マレーシア大使館が今月初めから現地進出企業とマレーシア国営ペトロナスケミカルとの協議を斡旋し、11日にペトロナスケミカルの最高経営責任者(CEO)名義で尿素水供給の約束を取り付けた。

ベトナムでは現地大使館と大韓貿易投資振興公社(KOTRA)ハノイ貿易館などが現地企業と政府要人と接触した結果、既存の契約分5000トンに3000トンを追加で供給するとの回答を得た。在サウジ大使館は来年まで尿素水の販売はできないとの立場を明らかにしてきた現地独占企業のSABICを訪ねてロッテ精密化学との協議ルートを構築した。このほかに民間企業等はメキシコとオーストラリアなどで追加物量を契約した。

韓国政府は早ければ16日から在庫情報を毎日2回以上インターネットで公開すると明らかにした。現在政府は尿素水180万リットルを全国の主要拠点ガソリンスタンド100カ所に供給している。

また、当分は100カ所のガソリンスタンドに優先供給するようにし、ロッテ精密化学などの生産が再開に合わせて独自の流通網を通じて他のガソリンスタンドにも供給を始めると明らかにした。政府関係者は「在庫情報公開を通じ現場の円滑な尿素水需給を支援すると同時に需要者の便宜を向上していく計画」と説明した。

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기