본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

電力難に勝てなかった中国、米国に手を伸ばす…LNG輸入2倍に増やす

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
電力難に陥った中国が米国の天然ガス会社と液化天然ガス(LNG)を大量輸入することで合意したとロイター通信が20日に伝えた。中国国営石油会社の中国石油化工(シノペック)が米国の輸出企業ベンチャーグローバルと3件の契約を締結した。

米エネルギー省のウェブサイトに公開された資料によると、今回の契約は中国がベンチャーグローバルから毎年400万トンのLNGを20年間にわたり輸入するという内容だ。2件の契約はそれぞれ年間280万トンと120万トン規模だ。

これにより中国はまた、昨年まで310万トンを購入してきた米国産LNGの輸入規模を2倍に増やすことになった。今回の20年契約は先月署名を終えたという。供給が始まる時期は明らかにされていない。

米エネルギー省のウェブサイトに掲載された別の資料によると、ベンチャーグローバルはシノペック子会社のユニペックと2023年3月1日から3年間にわたり100万トンのLNGを供給する3回目の契約を締結したとロイターは伝えた。

急騰する天然ガス価格と石炭不足によりエネルギー大乱に陥っている中国は、米国企業と締結した最大規模の単一契約などにより今年は日本を抜いて世界1位のLNG輸入国になった。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기