본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「日本国籍放棄」韓国帰化試験に挑戦した歌手KangNam「難しすぎてパニック」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

歌手KangNam[ユーチューブチャンネル『近所の友達カンナミ』キャプチャー]

歌手KangNam(カンナム、34)が日本国籍を放棄し、帰化試験に初挑戦した。

18日、KangNamは自身のユーチューブチャンネル『近所の友達カンナミ』で帰化試験の準備過程から結果まで公開した。

KangNamは「1年に3回しかない筆記試験を控えている」とし、自身の模擬評価を実施した。KangNamは思ったより易しい問題に「受かりそうだ。とても簡単だ。落ちたら恥ずかしい」と自信に満ちた様子を見せた。

試験当日、KangNamは「いよいよ帰化試験を受ける」とし「昨日、体調が良くなくて吐いて大変だった。昨日勉強しなければならなかったのに、体調がとても良くなかった」と吐露した。

1時間後、試験を終えて出てきたKangNamは「韓国人になるために帰化試験の勉強をしたが、難しすぎてパニックになった」とし、予想よりも高かった難易度に当惑を見せた。

KangNamは「韓国人も難しいと思うだろう」とし「100%試験に落ちると思う」と懸念した。

結局、KangNamは初めての筆記試験の結果は不合格だった。しかし、KangNamは「まだ2回残っている」と固い意志を示し、ファンからの応援メッセージがあふれた。

韓国人の母と日本人の父の間に生まれたKangNamは、2011年にボーイズグループM.I.Bでデビューし、韓国での活動を開始した。その後、SBS(ソウル放送)『ジャングルの法則』、MBC(文化放送)『シングル男のハッピーライフ』などのバラエティ番組で人気を博した。2019年、スピードスケートの李相花(イ・サンファ)選手と結婚した。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기