본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<東京五輪>韓国女子ハンドボール、日本に勝利…韓日戦15連勝「絶対優位」

ⓒ 中央日報日本語版
東京五輪女子ハンドボールで韓国が日本を破った。

カン・ジェウォン監督率いる韓国は29日、東京・国立代々木競技場で開かれた女子ハンドボール予選リーグA組第3戦で日本を27-24で破り予選リーグで初勝利を収めた。

韓国は前半3分まで得点できなかった。0-0の状態が続く中、シム・ヘインが得点の火ぶたを切ってからは徐々に攻撃が活発になった。リュ・ウンヒも得点に加勢して12-8と4点差でリードした。日本も藤井紫緒と横嶋彩を前面に出して反撃した。前半戦は12-11と1点差でかろうじてリードを守った。

後半戦はさらに余裕ある点数差を維持した。19-16でリードする状況でイ・ミギョンとチョン・ユラが追加で得点し5点差に広げた。韓国はリードを守り3点差で勝利を収めた。

韓国は予選リーグで1勝2敗を記録しベスト8進出に青信号が灯った。31日にモンテネグロと第4戦を行う。日本戦での優勢も続いた。歴代戦績は23勝3敗1分け。2010年のアジア選手権で22-22の引き分けとなってから日本戦では15連勝を記録している。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기