본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

『Butter』→『PTD』→『Butter』…BTS、ビルボード9週連続で1位のリレー

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

23日、ユーチューブショーツで『Permission to Dance』のチャレンジを始めたBTS[写真 ユーチューブ]

BTS(防弾少年団)がビルボードで9週連続で1位のリレーを続けている。米ビルボードは26日(現地時間)、BTSの『Butter』がメインシングルチャート「ホット100」の1位になったと明らかにした。これに先立って、7週連続で1位を記録した『Butter』が9日発売された新曲『Permission to Dance・PTD』とバトンタッチをしたことに続いて『Butter』再びトップの座を奪還したわけだ。先週7位となった『Butter』は今週1位にのぼり、先週1位を占めた『PTD』は今週7位を記録するなど並んで席を交代してトップ10入りを果たした。

ビルボードは、ホット100で1位にバトンタッチをした歌手はBTSが14番目だが、自身の新しい曲で1位を代えた直後、前の1位の曲がすぐに再びトップにのぼったのは初めてだと報じた。同時に、今年初めに8週間1位を占めてきた米国シンガーソングライターのオリヴィア・ロドリゴの『drivers license』とタイの記録を立てた。『Butter』は5月21日リリース以降今まで一度も他の歌手に1位の座を明け渡したことがなく、今年夏の米国最高のヒット曲に位置づけられた。

『Butter』は発売9週目である16~22日、米国で11万5600件の販売量を記録したことに力づけられてもう一度トップにのぼった。前週(4万9800件)に比べ132%上昇した数値であり、9週連続で2位を記録したオリヴィア・ロドリゴの『good 4 u』の7100件より16倍程度多い数値だ。発売第1週目に14万100件がダウンロードされた『PTD』の販売量は39%減った8万 5000件を記録した。『Butter』はラジオでも着実に強気を見せている。前週に比べて2%増え、初めて3000万人以上のラジオ聴取者に露出した。ただし、再生回数は先週より21%下落した880万回だった。

BTSのファンたちは『PTD』が発売第1週目にラジオ聴取者数が相対的に低調な110万人を記録すると、『Butter』に火力を集中したとみられる。『Butter』は発売前から現地流通を引き受けたコロンビア・レコードが早目にバスツアーを回りながら広報に出たが、後続曲『PTD』は比較的に露出が少ないせいだ。『PTD』もビルボードの次の集計期間に合わせて23日R&Bリミックスバージョンを発売してユーチューブショートでチャレンジを行うなど新しいプロモーションに拍車をかけている。誰もが真似しやすい国際手話を活用した振りつけなどで好評を得ている。

BTSは、ツイッターの公式アカウントに1位のニュースを共有して「先週1位#PermissiontoDanceに続く#BTS_Butterの1位! ホットバックは9週連続#BTSの歌でいっぱい!??」と驚きを表わした。シュガはファンコミュニティのWeverseに「これが本当に…ありがとうございますARMYの皆さん」と感謝を伝えた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기