본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓英国防相会談…「韓英海軍の空母作戦運用経験共有」など協力拡大

ⓒ 中央日報日本語版

徐旭(ソ・ウク)国防部長官(右)と英国のウォレス国防相(左)

韓英国防長官会談が21日、韓国ソウルで行われた。

徐旭(ソ・ウク)国防部長官はこの日午前、ソウル龍山(ヨンサン)国防部庁舎で英国のウォレス国防相と会談し、両国間の国防交流協力などについて意見を交わした。

ウォレス国防相は「英国はブレグジット(EU離脱)後にインド太平洋地域をさらに重視していて、韓国はこの地域で英国の核心的な協力パートナー国家」と強調した後、国防分野での交流と協力を拡大していくことを希望すると明らかにした。

ウォレス国防相は冒頭発言で「英韓海軍は空母作戦運用経験を共有するため緊密に協力中」とし「過去30年間で最も大きな規模の海上・空中戦力が英国本土を離れて展開する」と述べた。9月初めに英空母「クイーン・エリザベス」が釜山(プサン)に入港する予定だ。

徐旭長官は韓国戦争(朝鮮戦争)参戦国であり伝統的友邦の英国のアジア重視政策を歓迎し、新型コロナ状況が安定すれば両国間の陸・海・空軍会議など定例協議体の運営や高官級交流などを早期に推進していくことにした。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기