본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<東京五輪>韓国野球代表監督「日本監督の発言は意識しない」

ⓒ 中央日報日本語版

韓国野球代表チームの金卿文(キム・ギョンムン)監督[写真 韓国ニッカンスポーツ]

韓国野球代表チームの金卿文(キム・ギョンムン)監督が日本代表監督の発言を意識しないと話した。

金監督は20日、ソウル高尺(コチョク)スカイドームで代表チームの練習前に取材陣のインタビューに応じ、稲葉篤紀監督が「韓国を倒していかなければ金メダルはない」と述べたことについて、「インタビューを見たが意識しない。私たちは私たちがやるべきことに集中して準備する」と述べた。

金監督は初戦のイスラエル戦、米国との第2戦が重要だという考えを示した。

金監督は「米国に比べてイスラエルの戦力は落ちるが、野球はどうなるか分からない。韓国で2試合しかできず、(イスラエルとの)初戦は先取点を取って進めなければいけないと伝えた。投手のコンディションはかなり良い。よく準備をしてきたようだ」とし「心配なのは打者のコンディションだが、やってくれると信じている。初戦をうまく進めて米国戦で良い試合をしたい」と話した。

先発候補については「今日からライブバッティングを始める。投手4人が今日投げる予定だ。ある程度の構想はある」とし「コンディションが重要なので、選手のうち最もコンディションが良い選手を初戦に投入する計画」と説明した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기