본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「ただ助けてほしいと祈った」…「バイク事故」俳優パク・ミヌは誰

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

俳優パク・ミヌは、2018年社会服務要員として代替服務中に東湖大橋付近でバイクに乗っていたところ、交通事故に遭った。右の写真はCTSキリスト教テレビのユーチューブを通じて公開された彼の最近の姿。[韓国ニッカンスポーツ・ユーチューブ キャプチャー]

バイク交通事故に遭って活動を中断した俳優パク・ミヌの近況が伝えられた。

13日、CTSキリスト教テレビのユーチューブを通じて公開された『とても特別な賛美』によると、パク・ミヌの父パク・チャンハクさんは「息子が痛くて自宅で看病中だ。俳優パク・ミヌが私の息子であり、3年前バイク事故でけがした」と自身を紹介した。

彼は息子の事故当時について「事故当時、私が大田(テジョン)に住んでいた。事故が明け方5時ごろにあったと聞いた。私が朝の祈りをしていた時、事故が起きた。午前9時ごろになって事故のことを聞いて神様にただ助けてほしいと祈りながら(息子のところへ)行った」と回想した。

また、「行ってみたら、手術が終わった状態だった。ちょうど外傷センターがある病院に救急車が運んでくれて助かったと言われた」と説明した。

「家族が大変な時期を過ごしたと思われる」という番組司会者の質問に、パクさんは「ミヌが背が高くて看病が大変だが、体重が軽い。これまで3年間頑張っているし、神様が苦難中に耐えられるような苦難を与えて下さったと思う。感謝しながらよく耐えている」と淡々と話した。

パクさんは「俳優としてはいつ見ることができるだろうか」と尋ねる司会者の質問に「神様だけが知っている」と答えた。また、「私たちがしばらく受ける軽い苦難は何よりも比べられないい大きくて途方もない永遠の光栄を与えるという神様の御言葉を考えながら、私が力を得ている」として「熱心に、与えていただいた使命をよく全うできるように祈っている」と語った。

電話インタビューの最後には車椅子に座っているパク・ミヌの写真が公開された。

パク・ミヌは2018年3月15日、社会服務要員として代替服務中に東湖(トンホ)大橋付近でバイクに乗っていたところ、交通事故に遭った。彼は頭部損傷を受けて大きな手術を受けた。

パク・ミヌは1988年生まれで、今年34歳だ。彼は2011年tvN『イケメンラーメン店』でデビューし、OCN『ザ・ウイルス』、MBC(文化放送)『スキャンダル』、JTBC『私たちが愛することができるだろうか』などに出演した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기