본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国野党議員が破格ドレス…タトゥー入れた背中見せ「タトゥー合法化」促す

ⓒ 中央日報日本語版

柳議員はタトゥーを見せながら記者会見をした。[写真 柳好貞議員室]

正義党の柳好貞(リュ・ホジョン)議員が16日、国会本庁舎前広場で背中があらわになる紫色のドレスを着てタトゥー業の合法化を促した。

柳議員はこの日国会議事堂本館前の噴水台近くでタトゥー(ステッカー)が入った自身の背中が見える紫色の服を着て多様な模様の紫色のタトゥーを見せながら記者会見をした。

柳議員は「道で簡単に見つけることができるタトゥーはまだ違法。30年前の大法官(最高裁判事)たちの閉じられた考え方は2021年大韓民国の基準になるにはとても古くなった。タトゥーはその人の『ルックス』だ。ヘアスタイルとメイクアップ、ファッション、フィットネスと本質的に同じだ」と話した。 

11日に発議され国会福祉委員会への上程を待っているタトゥー業法はタトゥーイストの免許と業務範囲、タトゥー業者の衛生管理義務、政府の管理・監督などを規定することでタトゥー業を合法化することが骨子だ。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기