본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「ひとりぼっちではない」日本首相官邸が「社交的な菅首相」映像を公開

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
日本首相官邸が15日、菅義偉首相が英国コーンウォールで開かれた主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)で活躍する様子を集中的にまとめた動画を公式インスタグラムに掲載した。菅首相がG7で一人で孤立しているように見える写真がSNSに広がって「存在感がない」という批判が出たことから、これを払拭するためのものだと考えられる。

首相官邸は15日、「G7コーンウォール・サミットの様子を動画にまとめました」という説明文とあわせて1本の動画を掲載した。映像にはG7公式会議で発言を準備している様子をはじめ、首脳と円卓に座って議論する様子、各国首脳との二国間会談の場面などがまとめられている。

特に映像の中の菅首相は明るく笑って各国首脳と対話するなど「社交的な」様子に焦点を当てている。コーンウォールのビーチで英国のボリス・ジョンソン首相と肘タッチの挨拶を交わして笑顔を見せたり、フランスのエマニュエル・マクロン大統領と肩組をしながら歩いていく場面もある。晩さん会場で首脳と談笑する様子も見られる。

これに先立ち、今回のG7に関連し、日本のSNSには現場の写真と一緒に菅首相の外交力に疑問を呈するコメントなどが投稿された。菅首相が他の首脳の対話に入ることができないまま遠く一人でぽつんと立っていたり、後から気まずい表情に歩いていく様子などに対して「国際的孤立感がある」「恥ずかしい」などのコメントが続いた。

毎日新聞は15日付でこのような内容を伝えて「菅義偉首相にとって初の対面での国際会議で、存在感発揮も課題になった」と論評した。菅首相も13日に記者団に対して「私は最初の人付き合いが下手なほう」と語っていたことがある。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기