본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

BTS、英ブリット・アワードで受賞不発…アンビギュアスダンスカンパニーがサプライズ舞台

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

今年インターナショナルグループ部門にノミネートされたBTS、フォンテインD.C、フー・ファイターズ、ハイム、ラン・ザ・ジュエルズ。[写真 ブリット・アワード]

BTS(防弾少年団)が韓国歌手では初めて英国ブリット・アワードにノミネートされたが、受賞には失敗した。11日(現地時間)、英国ロンドンのO2アリーナで開催されたブリット・アワード授賞式でインターナショナルグループ部門のトロフィーは、米国の3人組バンド「ハイム」に戻った。ハイムは、昨年発売したアルバム『Women in Music Pt.Ⅲ』で英国オフィシャルチャートで1位となるなど大きな呼応を得た。

1977年から始まったブリット・アワードは、英国レコード産業協会が主管する授賞式で、英国最高権威の大衆音楽賞だ。受賞候補は1000人以上のラジオDJおよびテレビMC、テレビ局役員、レコード制作会社代表などで構成されたパネルの投票で選ばれる。英国出身アーティストのための授賞式だが、1980年代後半からインターナショナル部門を新設して様々な国で活動するアーティストに賞を与え始めた。

だが、昨年突然インターナショナル部門で男女アーティストを受賞し、グループ部門には外されてBTSファンたちの抗議を受けたりもした。今年グループ部門が再び作られ、BTS・ハイムとともに米国ロックバンドのフー・ファイターズ、ヒップホップデュオのラン・ザ・ジュエルズ、ポストパンクバンドのフォンテインD.Cなどがノミネートされた。BTSは昨年発売したシングル『Dynamite』で英国オフィシャルシングルチャート3位にのぼるなど自己最高記録を更新した。

今回の授賞式は、英国で14カ月ぶりに初めて開かれる大規模の室内音楽公演としても関心を集めた。英国政府は新型肺炎時代の大規模公演の可能性をテストするイベント研究プログラムの一環として観客を招いて進めた。約4000人が観客が参加した中で、入場券2500枚はロンドン地域の医療スタッフなど新型肺炎防疫必須人材に配布され、残りは受賞候補および音楽関係者に割り当てられた。観客はマスクの着用や距離の確保をせずに公演を観覧できるが、公演前後に新型肺炎検査を進めた。

今年ブリット・アワードでも女性アーティストの善戦が続いた。米国ポップスターのテイラー・スウィフトは最高栄誉とされる「グローバルアイコンアワード」を受賞した。英国出身でない女性アーティストが受賞したのは今回が初めてだ。デュア・リパは英国女性ソロアーティストと今年のアルバムなど2冠にのぼった。男性ソロアーティストはラッパーのJ・ハス、インターナショナル男女ソロアーティストにはそれぞれカナダのザ・ウィークエンドと米国のビリー・アイリッシュが受賞した。英国ロックバンのコールドプレイの新曲『Higher Power』の振りつけに参加したアンビギュアスダンスカンパニー(Ambiguous Dance Company)がホログラム映像にサプライズで登場したりもした。アンビギュアスダンスカンパニーは、韓国グループイナルチの『Tiger Is Coming』などで有名になった。

一方、BTSは23日に開かれる米国ビルボード・ミュージック・アワードで新曲『Butter』の舞台を初めて公開する。2018年ビルボード・ミュージック・アワードで『FAKE LOVE』を初めて公開したことをきっかけに、4年連続でパーフォーマーを披露している。今年は「トップデュオ/グループ」「トップ・ソング・セールス・アーティスト」「トップ・ソーシャル・アーティスト」「トップ・セールス・ソング」など4部門にノミネートされた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기