본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国大統領候補選好度、尹錫悦氏が32%2カ月連続で1位…李在明氏23.8%、李洛淵氏は一桁

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

文在寅大統領が2日、青瓦台忠武室で共に民主党臨時全国代議員大会の祝辞を映像で伝えている。[写真 青瓦台写真記者団]

尹錫悦(ユン・ソンニョル)前検察総長が次期大統領候補の選好度世論調査で2カ月連続で1位の座を守ったという世論調査の結果が3日、発表された。李在明(イ・ジェミョン)京畿道(キョンギド)知事は2位を占めて尹氏と李知事の両強構図が強固だった。

世論調査会社リアルメーターがオーマイニュースの依頼で先月26~30日、全国18歳以上2578人を対象に次期大統領候補選好度を質問した結果、尹氏は32%となった。先月34.4%より2.4%ポイント落ちたが、依然として30%を維持しており誤差範囲(95%信頼水準に±1.9%ポイント)を超えて1位だ。

2位は李知事(23.8%)、3位は共に民主党の李洛淵(イ・ナギョン)前代表(9%)だった。李知事は先月より2.4%ポイント上がり、李前代表は2.9%ポイント下落して調査以来初めて一桁の支持率を見せた。

続いて、洪準杓(ホン・ジュンピョ)無所属議員(5%)、呉世勲(オ・セフン)ソウル市長(4.5%)、安哲秀(アン・チョルス)国民の党代表(4.1%)、丁世均(チョン・セギュン)前首相(4%)、秋美愛(チュ・ミエ)前法務部長官(2.2%)、国民の力のユ・スンミン前議員(2.1%)、元喜龍(ウォン・ヒリョン)済州道(チェジュド)知事、民主党のイ・クァンジェ議員(以下1.3%)、正義党の沈相ジョン(シム・サンジョン)前代表(0.8%)、クム・デソプ前議員(0.7%)、民主党のパク・ヨンジン議員(0.4%)の順だった。その他人物は1%、「ない」は6%、「分からない・無回答」は1.9%だった。

一方、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行支持率(肯定評価)は33%で先週より0.8%ポイント下がった。リアルメーターがYTNの依頼で先月26~30日全国18歳以上2523人を対象に調査し、同じ日に発表した世論調査の結果だ(標本誤差95%信頼水準で±2%ポイント)。

文大統領に対する肯定評価は該当調査の4月第一週目の33.4%より0.4%ポイント落ちた。否定評価は過去最高となった前週より0.3%ポイント下がった62.6%を記録した。

年齢帯別に20代、60代、70代以上で文大統領の国政支持率も肯定評価が20%台だった。それぞれ20代(26.9%)、60代(26.2%)、70代以上(27.9%)などだった。30代(40.2%、▼2.2%ポイント)と40代(40.9%、▼8%ポイント)では40%台の支持率を記録したが、過去の調査より下落した。

2つの調査の詳しい内容はリアルメーターや中央選挙世論調査審議委員会のホームページなどで確認できる。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기