본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓日で愛されたガールズグループIZ*ONE、迂余曲折経て2年半で解散

ⓒ 中央日報日本語版

「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」で華やかなステージを披露しているガールズグループIZ*ONE(アイズワン)。[写真 CJ ENM]

ガールズグループIZ*ONE(アイズワン)が解散する。

IZ*ONEは29日、CJ ENMとSwing(スイング)エンターテインメントとのマネジメント契約を終えてチーム活動を終了する。これに先立ってSwingエンターテインメントとOFF THE RECORDは公式コメントを通じて「IZ*ONEのプロジェクト活動は予定通りにこの4月に終了する。プロジェクト終了を控えて12人のメンバーの最善の活動のために各所属事務所の意見を持続的に聞いて議論を重ねてきた。メンバー全員に感謝の気持ちを伝え、今後もアーティストとしての成長を支持していきたい」と明らかにした。

2018年Mnetオーディション番組『PRODUCE 48』を通じてデビューしたIZ*ONEは韓日両国を中心に人気を博した。驚異的な音盤販売量で記録を更新しながら各種新人賞を総なめにした。だが、2019年『PRODUCE 48』シリーズの操作疑惑が提起されて、活動を中断しなければならなかった。担当PDは関連裁判で懲役刑となった。

論争の中でIZ*ONEは解散でなく活動強行を選んだ。Mnetは「今回の『PRODUCE 48』事態の責任は全面的にMnetにある。すでに活動をしていて各自の夢を育てているIZ*ONEも最善を尽くして全面的に支援する」としながらIZ*ONEも事態の被害者とみた。メンバーは最後までCJ ENM傘下チャネルの各種芸能番組に出て活動を続けてきた。

チームとしては先月13日と14日に開かれたオンライン単独コンサート『ONE,THE STORY』が最後だ。ステージで涙を流したIZ*ONEは「疲れて辛い時間を迎えるたびにメンバーやWIZ*ONE(ウィズワン、ファンクラブ)がいてくれたからこそ踏ん張り、再び起き上がることができた。常に心強い味方になってくれて、忘れられない思い出を作ってくれたことに感謝する。WIZ*ONEのおかげで毎日毎日が幸せだった」と挨拶した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기