본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「北朝鮮売春婦などと3時間暴言・暴行」…10代韓国系女性に憎悪犯罪の黒人を逮捕

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

韓国系女性ジェナ・ドゥプイさん インスタグラム

米カリフォルニア州で40代の黒人の男が、10代の韓国系米国人女性に対し「北朝鮮売春婦」などと暴言を吐き、暴行を加えたことが明らかになった。

15日(現地時間)の日刊ロサンジェルスタイムズにると、カリフォルニア州タスティン警察署はこの日、韓国系女性ジェナ・ドゥプイさん(18)に暴行を加えた黒人の男ジャハタジュディン・シュウェエイブ容疑者(42)を憎悪犯罪の疑いで逮捕した。

シュウェエイブ容疑者は11日、オレンジ郡タスティンの公園でドゥプイさんに近づき、セクハラ性の発言をしながら出身地を尋ねた。ドゥプイさんが「韓国系」と答えると、シュウェイブ容疑者は人種差別的な暴言を吐いて暴行を加えた。

ドゥプイさんは自身のインスタグラムに暴行被害の写真と共に「この事件は私の性別と人種により発生した。親切な人に助けられたが、起きてはいけないこと」というコメントを載せた。

ドゥプイさんは「加害者は私がアジアンという理由で3時間も性的、人種差別主義の発言をして苦しめ、攻撃をした。彼は私に『北朝鮮売春婦』『核テロリスト』と言った」と明らかにした。

ロテシャ・クラーク・トスティン市長は声明を出し、「偏見と人種差別には非寛容を適用するという明確なメッセージを伝える」と述べた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기