본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

グラミー賞のトロフィーで叩かれた「モグラBTS」?…米トレーディングカード会社が結局謝罪

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

BTS

米国のあるクレジットカード会社がBTS(防弾少年団)を人種差別したという論議に巻き込まれて公式に謝罪した。

17日(現地時間)、米トレーディングカード会社「トップス(Topps)」はツイッターを通じて「当社は該当製品に対する消費者の怒りを理解している。この製品を含ませたことに謝罪する。BTSカードをセットから外すだろう」と明らかにした。

これに先立って、トップスは14日開かれた第63回グラミー賞の主な出演陣を滑稽に描いた「Garbage Pail Kids SHAMMY Awards」ステッカーカードシリーズをオンラインショッピングモールに公開した。

トップスはBTSをはじめ、テイラー・スウィフト、メーガン・ザ・スタリオン、ビリー・アイリッシュ、ハリー・スタイルズなどのカードを公開した。

ところが、BTSはモグラ叩きゲームの中のモグラに表現され、特に顔にはグラミー賞のトロフィーで叩かれたように傷やアザが描かれている。

テイラー・スウィフトやビリー・アイリッシュはマイクを握っている姿であり、メーガン・ザ・スタリオンはグラミー賞を握って馬に乗っている姿に表現された。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기