본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

サプリメントに夢中の韓国…コロナへの心配で5兆ウォン市場に(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
◆「個人オーダーメード型」市場に死活をかける業界

自分にもっと適した、より良い成分と製品を探そうとする消費者の需要が大きくなると、業界も「個人オーダーメード型」健康機能食品市場に参入した。消費者がビュッフェで好きな食べ物を取るように、各自のライフスタイルと栄養状態によって自分だけの健康機能食品を作ることができるサービスだ。

プルムウォン健康生活は昨年7月、いち早く健康機能食品小分販売サービス「PER PACK」を始め、韓国Amwayも今年に入って同じような形の「my Pack by Nutilite) を発売した。東遠(トンウォン)F&Bは健康機能食品ブランドGNCのオーダーメード型競争力を強化するために消費者遺伝子検査サービスの検査項目を14種から50種に広げ、CJ第一製糖も遺伝子データ分析企業と提携してオーダーメード型健康機能食品事業モデルの構築に出た。流通企業もemart(イーマート)が昨年12月売り場内にオーダーメード型健康機能食品店舗を構えたほか、ロッテマートは先月「ビバ健康マーケット」という商標権を出願して関連市場への進出を検討中だ。

韓国Amway広報チームのカン・ベクチュン氏は「新型コロナウイルス(新型肺炎)を契機に健康機能食品に対する関心が免疫力だけでなく、目・毛髪・肌・腸・骨などに細分化・専門化されている」とし「韓国でオーダーメード型健康機能食品市場はまだ最初の段階だが、データが蓄積されれば消費者の好みを最大限反映するほうに舵をとって大きく拡大するだろう」と見通した。

◆専門家が進めるビタミン服用法

専門家は健康機能食品の必要性を認めながらも、誤・乱用は問題になりうると指摘した。食品摂取だけでは不足しがちな栄養素を補う水準でビタミンおよび無機質を摂取するのが良いということだ。

オンライン服用管理フラットフォームを運営している「アヤク(アヌンヤクサ、「知っている薬剤師」の意味)」共同代表で薬剤師のチャン・ジナ氏は「韓国人は体に良いという健康機能食品は海外から取り寄せて利用する場合が多いほど、誤・乱用が激しい」としながら「健康機能食品は薬と違って副作用は少ないが、病気がある場合、特定の薬と一緒に摂取しても問題はないか、必ず確認しなければならない」と強調した。

最も重要なことはやはり正しい服用法だ。ソウル特別市ボラメ病院家庭医学科のオ・ボムジョ教授は「脂溶性であるビタミンA・D・E・Kは空腹に食べれば吸収率が低くなるので食事中に服用したほうがよく、水溶性のビタミンB・Cは食事直後に服用すると食物と一緒に摂取した栄養素の代謝が円滑になり効果を高めることができる」と説明した。

食べ合わせがあるように栄養剤も互いに効果を高めあう成分がある。オ教授によると、ビタミンCはビタミンEとともに取ると体内に素早く吸収されて坑酸化効果も高まる。また、カルシウムはビタミンDとともに取ると吸収率が非常に良くなる。反面、鉄分とカルシウムは互いに吸収を邪魔するため1時間以上の間隔を置いて取った方がよい。

江北(カンブク)サムスン家庭医学科のカン・ジェホン教授は「大多数の学者は、十分なビタミン摂取が難しいときに健康機能食品で補うことに共感する」とし「ただし、企業の広告やインフルエンサーの話に惑わされるよりも、食品医薬品安全処でどのような効能によって健康機能食品に認定された製品なのか、確かめてみることを勧める」と話した。
サプリメントに夢中の韓国…コロナへの心配で5兆ウォン市場に(1)

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기