본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

文大統領の「国民慰労金」言及に…野党院内代表「朝鮮の王ですらこうはできなかった」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

韓国野党「国民の力」の朱豪英(チュ・ホヨン)院内代表が18日午前、ソウル汝矣島(ヨイド)の国会で開かれた非常対策委員会議に出席して発言している。オ・ジョンテク記者

韓国野党「国民の力」の朱豪英(チュ・ホヨン)院内代表は21日、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が執権4年で王になってしまった」とし「自画自賛と虚言が度を越した」と批判した。

朱氏はこの日、フェイスブックに文大統領が第4次災難支援金の給付と国民慰労支援金の検討を取り上げたことについて「朝鮮の王ですら民に国の金をこのように気前よく分けることはできなかった」と話した。

朱氏は「文大統領はソウル・釜山(プサン)市長選挙を控えた民主党に確実な『財政散布』を約束した」とし「事実上、民主党に玉砕を要求したもの」と主張した。続いて「文大統領は自身の退任後の安全弁作りに没頭するために現実感覚を失っている」とし「報道機関や野党の警告などは耳に入っていない」と指摘した。

朱氏はまた「青瓦台(チョンワデ、大統領府)の申ヒョン秀(シン・ヒョンス)民情首席が朴範界(パク・ポムゲ)法務部長官の不法・脱法的な検察人事に強く反発して辞任を宣言したが、青瓦台は子どもたちも笑うほどの弁明を繰り返ししている」と突いた。

続いて「このような状況で文大統領が『全部私がやった』と自任した格好」としながら「党・政府・青瓦台が一体となって動いているという文大統領の言葉は『青瓦台の主人である私に知らないことはない』という告白」と話した。

朱氏は「ブラックリストで法廷拘束された金恩京(キム・ウンギョン)前環境部長官、『お前、死にたいのか』と言って月城(ウォルソン)原発経済性ねつ造を強要して部下を監獄に送った白雲揆(ペク・ ウンギュ)前産業通商資源部長官の不法行為を青瓦台が知らなかったと言わないという宣言」と説明した。

最後に「民間の自律性と市場の躍動性をすべて殺しておきながら、どうしたら成長と雇用創出が可能なのか」とし「文大統領の自画自賛と実力以上の虚勢を聞き、国民は不安が募るばかりだ」と糾弾した。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기