본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国ゴルファー、「ナイスショット」より重要な「ファッションセンス」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

今年、若者感覚にリニューアルしたSUPERIOR SGF67ゴルフウェア。[写真 SUPERIOR]

韓国はゴルフファッション強国だ。ゴルフ用品全体の市場規模は世界3~4位だが、衣類に限定すれば世界最高(売上額基準)だ。業界は2019年を基点に韓国が日本を追い抜いて1位になったとみている。韓国ゴルファーは米国ゴルファーよりも衣類に7倍(推算)のお金を使うという話もある。

女性はいわゆる「インスタ映え」するゴルフ服を探し、男性はゴルフ服を普段着として着る。昨年新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)事態の中で、ゴルフは社会的距離の確保の代表スポーツとして位置を確立した。ゴルフ人口は増えたが、特にファッションに気を遣う若者層が増加し、市場はさらに拡大している。

韓国のゴルフ衣類の売上は昨年を基準として3兆ウォン(約2872億円、業界推定)~5兆ウォン(ゴルフレジャー産業研究所)規模だ。昨年まで国内でゴルフ衣類を前面に出したブランドは100程度あるものと推算される。今年は競争がさらに激化する見通しだ。一夜のうちに新しいブランドが登場している。業界は今年従来のブランドの半分近い50程度の新しいブランドが公開されるだろうと予想している。

米国や日本のゴルフ用品会社が韓国に進出すると、用品+衣類会社になる現象は慣例化している。タイトルリストアパレルとPXGの成功に刺激されたミズノと本間が昨年衣類ブランドを出した。メジャーブランドであるキャロウェイとテーラーメードも今年下半期にこの衣類戦争に加勢する。キャラウェイは外部企業にライセンスを与えたものを集めて衣類を製作する。

海外ブランド輸入も堰を切ったように入ってきている。最近、最もホットなゴルフ衣類ブランド「G/FORE」は昨年ポップアップストアで検証を終えた。今年はデパートに入店し、フラッグシップストアも構える計画だ。マルボンゴルフ、INOS、HORN GARMENTなど、米国カリフォルニア基盤のグローバルブランドも国内に上陸した。

昨年ローンチしたサウスケープが成功裏に受け入れられた勢いに乗り、国内の新規ブランドも続々と登場している。LFが11年ぶりにゴルフブランド「ダブルフラッグ」と「ダックスロンドン」を出した。CNNアパレル、CDENOIRS、FairLiarなど耳慣れないブランドも登場した。伝統ブランドはリニューアルの真っ最中だ。過去、ゴルファーの崔京周(チェ・キョンジュ)がモデルとして活動したSUPERIORは若手モデルを登場させてイメージを一新した。LYNX、ELLE GOLFなども若返りを図る。

ゴルフファッション専門のオンライン編集ショップも誕生した。コーロンFnCが作った「THE CART/GOLF」は若者向けの国内外の幅広いブランドを入店させている。若者層対象のオンライン編集ショップ「MUSINSA」もモバイルホーム画面にゴルフセクションを新設した。

過熱競争に対する懸念も出ている。昨年デパート入店ブランドの売上増加は6%にとどまった。ほとんどのブランドがターゲットを若者層にしぼっていて狭い市場での激しい競争が予想される。若くスリムな人だけのためのブランドとして画一化されるのではないかという批判もある。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기