본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

駐韓米商議会長「韓国の競争力、日本よりも格段に優れている…バイデン時代が機会」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

駐韓米国商工会議所(AMCHAM)のジェームズ・キム会長が18日、ソウル汝矣島(ヨイド)事務室でポーズを取っている。キム・ソンニョン記者

2013年に訪韓したバイデン当時副大統領と駐韓米国商工会議所(AMCHAM)のジェームズ・キム会長。[写真 AMCHAM]

「ジョー・バイデン氏が反企業的ですって? いいえ、違います。米国新政府の発足は韓国企業にも大きな機会の入り口になるでしょう」

バイデン次期大統領の就任日である20日(現地時間)が目前に迫るなか、駐韓米国商工会議所(AMCHAM)のジェームズ・キム会長(59)は18日、中央日報に対してこのように強調した。AMCHAMは駐韓米国企業だけでなく、駐米韓国企業もメンバー会社の超党派組織だ。国を代表する大企業はもちろん中小企業など、メンバー会社は1000社を超える。キム会長は「昨年のパンデミックの絶望から抜け出し、今年は新しい米国政府とともに希望の一年になるだろう」と話した。

18日、ソウル汝矣島(ヨイド)AMCHAM事務室でインタビューを進めている間、サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長の破棄差戻審での宣告結果も出てきた。これに対する所感を含め、韓米企業を取り巻く環境の現況と展望に対して聞いた。次は一問一答の要旨。

--バイデン時代が韓国企業に持つ含意は。

「バイデン氏が当選確定となった後、米国証券市場の3大指数がすべて新高点を記録した点を想起したい。特に(優良企業500社を選別した)S&P500指数も最高点を更新したが、これはすなわち米国企業と経済展望に対する世界の投資家の信頼を反映している。(投資銀行)ゴールドマン・サックスはバイデン氏当選後、米国の国内総生産(GDP)上昇率を7%(今年4-6月期)、9.5%(7-9月期)に上方修正した。バイデン氏本人も経済回復を重視すると明らかにし、気候変動対策に関連する雇用創出の青写真も提示した状態だ。これは米国経済と緊密な関係にある韓国企業および経済にも良い信号になると考える」

米国財界だけでなく、有力政治家は訪韓の際には必ずAMCHAMを訪問する。駐韓米国大使はAMCHAM名誉会長も兼任する。バイデン氏も2013年副大統領在職当時に訪韓し、キム会長をはじめとするAMCHAMのメンバーと会合した。国務省長官と同副長官にそれぞれ指名されているトニー・ブリンケン氏やウェンディ・シャーマン氏もAMCHAMのメンバーと近い。キム会長は「バイデン氏をはじめ、どの主要要人も同盟国としての韓国の重要性をよく知っている」と強調した。

--新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)によって、米国は最悪の時期を送っている。今月6日(現地時間)の議会暴動も衝撃的だった。米国はいつごろ帰ってくるだろうか。

「パンデミックなどで(米国が)何歩か後退したのは間違いない。だが、むしろこれを滋養分と考えて、今後社会システムに手を入れて、さらに大きな進歩を成し遂げることができると確信している。米国の核心である市場経済と企業の自由は今後も永遠で、米国経済は発展し続けていくだろう」

--韓国の別名「西学アリ」(海外株式を専門に投資する人々)にとっても米国証券市場は大きな関心事だ。

「卓越した投資をしたと考える。米国証券市場は今後必ず上昇する。少なくとも長期的に見るとき、確信している」

--李在鎔副会長が18日、破棄差戻審で2年6月の実刑を宣告された。

「(しばらく言葉を選ぶ)Jay Y(李副会長英語名)のことを考えると残念だ。だが、韓国裁判所の判断を尊重しなければなければならないと考える」

キム会長は特に強調したいことがあるとし、AMCHAMが調査した韓国の競争力の結果について言及した。韓国が多くの分野では、日本など北東アジアの他の国々よりも格段に優れた競争力を備えているが、実際にトップの座につくためには税制改編や硬直した雇用市場などがイシューになると指摘した。

キム会長は「香港不在の中で、韓国の存在感はより増すはずで、アジア1位国家に飛躍できる岐路に立っている」とし「危機を機会に変えてきた韓国なら、一部の革新を通じて十分にトップの座につくことができると信じている」と強調した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

1/2

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기