본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国の日本学科教授「慰安婦訴訟で日本政府敗訴時は韓日関係は破綻」

ⓒ 中央日報日本語版
慰安婦被害者が起こした損害賠償訴訟で日本政府が敗訴する場合、韓日関係は破綻するという韓国人教授の分析が出てきた。

国民大学日本学科の李元徳(イ・ウォンドク)教授は東京新聞28日付のインタビューで、来月相次いで予定されている慰安婦被害者損害賠償訴訟1審判決に関連して「日本が主張する国家は外国での裁判を免除されるという主権免除は、国際秩序を守るためには必須の要素」と話した。

李教授は「元徴用工訴訟で予想外の判決が出たため、日本では心配する見方もあるが、国際的な常識から考えれば日本政府が敗訴する可能性はないのではないか」としつつも「万一、敗訴するようなことになれば日韓関係は破綻してしまう」と話した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기