본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

米タイムズ紙、「エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー」にBTSを選定

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

BTS(防弾少年団)

米国タイムズ紙がアイドルグループBTS(防弾少年団)を2020年「エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー(Entertainer of the Year)」に選ばれた。

タイムズ紙は10日(現地時間)、BTSをエンターテイナー・オブ・ザ・イヤーに選んだと明らかにした。タイムズ紙は「彼らは音楽チャートで最も大きな人気を享受するK-POPグループだ。また、彼らは世界で最も大きなバンドになった」として「多数のアルバムを発売してBTSはすべての種類の記録を破り、即興的なライブストリーミングに登場することでポップスターダムの頂点にのぼった」と説明した。

特に、BTSが新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)事態にもファンたちとオンラインで疎通しながら成功をあげたと評価した。タイムズ紙は「(今年)世界は一時停止した。皆が連帯感を維持するために努めてきた年だった」として「他の有名人も今年の難関を勝ち抜こうとしたが、ほとんどは失敗した。だが、BTSとファンクラブARMYの間のきずなはさらに深まった」と報じた。

タイムズ紙は「今日のK-POPは数十億ドル市場となっている。だが、数十年間欧米のラジオの大物やメディア、評論家のような音楽市場のゲートキーパー(gatekeepers)はK-POPを『不思議なもの』扱いにしてきた」として「BTSは最新流行の服装と迫力のある振りつけ、まぶしいミュージックビデオまで伝統的なK-POPに期待されるものをすべて充足した。BTSはスーパースターの姿とともにそこに入る難しいことに対して驚くほど率直な姿を見せた」とした。

同時に「BTSは欧米で初めて成功的な一歩を踏み出した韓国グループでない。だが、彼らの成功はファンダムの働きと大衆音楽の消費に関連した主な変化を見せている」として「BTSは(グループとファンの間の)連結感が音楽産業の支配につながった研究事例」と評価した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기