본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

J.Y.Parkが作ったガールズグループ「NiziU」、日本を虹色に染めた

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

NiziU正式デビュー曲『Step and a step』。[写真 JYPエンターテインメント]

JYPエンターテインメントが作った日本のガールズグループ「NiziU」(ニジュー)が成功的なデビューを果たした。

オリコンチャートによると、NiziUのデビューシングル『Step and a step』は発売当日の2日にオリコンデイリーチャート1位に上がったのに続き、3日もトップを維持した。このほかAWAとmoraなど日本の34の音楽配信サイトで1位を記録している。この曲はパク・ジニョンJYP代表が直接作詞・作曲した歌で、厳しい時期を経験する人たちに「1歩ずつゆっくり進んでもかまわない」というメッセージを込めた軽快なリズムの曲だ。デビューシングル予約注文販売は先月30日基準で37万枚を超え、11月24日に先行公開されたプロモーションビデオは1日で再生回数1000万回を突破した。

NiziUはJYPが日本のソニーミュージックと共同制作したガールズグループオーディション番組「Nizi Project」を通じて結成された9人組グループだ。チーム名のNiziUは「虹」と「U」を合わせた単語だ。

K-POPの育成システムで外国アイドルグループを作った「K-POPインキュベーティング」の事例だ。マコ、リク、リマ、リオ、マヤ、ミイヒ、マユカ、アヤカ、ニナのメンバー9人全員が日本人だがJYP本社でトレーニングを受け育成された。一部ではNiziUをK-POPとみるか、J-POPとみるかをめぐり議論が起きたりもした。ガオンチャートのキム・ジウ首席委員は「K-POPと呼ぶのは難しいが、K-POPを移植した新しいスタイルの韓流とみることができるだろう」と話した。

日本でNiziUのブームが爆発的なことから、「最初」「最短」という修飾語が相次ぎ付けられている。

NiziUが正式デビューに先立ち6月に出したデジタルミニアルバム『Make you happy』はオリコンシングル・ウィークリー・デジタルアルバムチャートで1位となり、女性アーティストとして初めて、新人グループとしても初めての3冠王記録を達成した。また、オリコンチャートでは19週間でストリーミング1億回を達成し、女性アーティスト最短記録を立てた。デビュー前の成績があまりにも華麗で、デビューアルバム1位も確実という見通しが多かった。

NiziUの最高級の人気は12月のスケジュールでも確認できる。

2日には日本テレビ「スッキリ」とフジテレビ「FNS歌謡祭」でデビューステージを踏んだのに続き、日本の代表音楽番組に挙げられるテレビ朝日の「ミュージックステーション」のエンディングを飾った。また、日本で最高級人気芸能人だけが出演するNHKの年末番組「紅白歌合戦」にも招待された。正式デビュー前に確定し過去最高速での出場を決めた。30日に行われるTBSの「日本レコード大賞」でも特別賞受賞が確定した。

特に年末の代表番組である「紅白歌合戦」出演を確定し話題になった。デビューから29日での紅白出場決定で、デビューから1カ月29日で紅白出場を決めたWaTの記録を15年ぶりに破った。

日本のマーケティング会社キリンジが2日に明らかにしたところによると、日本の女子大生500人を対象に11月の1カ月間に実施した「2020年女子大生トレンドアンケート調査」で、「2020年女子大生に最も流行したと考えるアイドル・アーティスト」でNiziUがBTS(防弾少年団)を抜いて1位になった。こうした人気を反映し、コカ・コーラ、ローソン、ロッテ製菓など主要ブランドの広告にも起用された。

証券業界でもNiziUに対して肯定的だ。ハナ金融投資のイ・ギフン研究員は3日に報告書を通じ、NiziUが今後JYPの日本での売り上げを牽引するものと予想し、目標株価として4万8000ウォンを提示した。4日現在JYPの株価は4万650ウォンだ。イ研究員は「NiziUのデビューシングル販売枚数がすでにTWICEの全盛期を上回った。来年には少なくとも日本でトップ5水準のファンを確保し、2年以内アルバム販売枚数が70万~100万枚まで成長する潜在力がある」と評価した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기