본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「BTS兵役延期法」韓国国会国防委員会で成立…「大衆文化芸術分野優秀者の入営延期」明文化

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

BTS[写真 BigHitエンターテインメント]

大衆文化芸術分野で活動する芸能人などが満30歳まで入営を延期できる法案が20日、国会国防委員会門の敷居をまたいだ。国防委はこの日、全体会議を開いてこのような内容を含む兵役法改正案9件を併合して委員会代案で議決した。

9件の法案の中で共に民主党のチョン・ヨンギ議員が発議した兵役法改正案は入営延期対象者の範囲を現行「体育分野優秀者」から「体育・大衆文化芸術分野優秀者」に拡張する内容が盛り込まれている。ビルボードのシングルチャート1位にのぼるなど国威を発揚したと評価されるBTSメンバーの兵役問題を念頭に置いて発議されたため「BTS兵役延期法」と呼ばれた。これに先立ち、国防委専門委員はこの法案に対して「体育分野に許容している入営延期制度を大衆文化芸術分野に拡大するのは両分野間公平性の側面で大きな問題がない」と評価した。

法案を発議したチョン議員は「BTS特別優遇論議」に対して「特別優遇でない権利」と強調した。チョン議員は10日、ラジオインタビューを通じて「大学生と大学院生の兵役延期は自然なことに見なされるが、大衆文化芸術家やeスポーツ選手は兵役延期のために大学院に入学する非合理な状況が演出されている」と述べた。同時に「入営延期対象者の選定に関して十分に公正な基準を作り、選抜していくことを強調したため、無分別に対象者を選抜する可能性は小さい」と強調した。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기