본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

沈黙続けるトランプ大統領…ホワイトハウス「必要な瞬間に聞くはず」

ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版
トランプ米大統領の沈黙が長くなっている。大統領選挙以降、ツイッターを通じて選挙不正疑惑を持続的に提起しているが、先週木曜日のホワイトハウスでの記者会見以降1週間以上も公式的な席で声を出していない。11日(現地時間)にアーリントン国立墓地を訪れた際も参拝しただけで、いかなるメッセージも出さなかった。

12日にFOXニュースに出演したマクナニー大統領報道官に対しても関連の質問が出てきた。マクナニー報道官は「弁護士が(選挙関連の)訴訟を進める間、トランプ大統領は新型コロナや他の問題で米国国民のために熱心に仕事をしている」と答えた。続いて「今はツイッターを通じて(トランプ大統領の声を)聞いているが、必要な瞬間がくれば直接聞くことになるだろう」と話した。ただ、具体的に「必要な瞬間」がいつになるかは明らかにしなかった。

長い沈黙はホワイトハウス内部の悩みを反映しているという分析も出ている。トランプ大統領の子どもたちも選挙結果承服をめぐり異なる助言をしているという報道も出ている。これに関しCNN放送は、家族と近い取材源の言葉を引用し、2人の息子のドナルド・トランプ・ジュニア氏とエリック・トランプ氏は最後まで戦うべきだという立場である半面、長女のイバンカ・トランプ氏は大統領が体裁を保ちながら」出口」を見つける案を模索していると報じた。

CNNは、イバンカ氏の夫ジャレッド・クシュナー上級顧問も訴訟で大統領選挙の結果を変えることはできないと考え、イバンカ氏も結果に従わないのはトランプ大統領の遺産と個人事業にマイナスになるのではと父に尋ねた、と伝えた。

もちろんイバンカ氏も激戦州に対する票の再集計要求は支持する立場だ。イバンカ氏は6日、ツイッターで「すべての合法的な票を数えなければならず、不法な票は数えてはいけない。これは論争的な事案でなく党派的な発言でもない」とコメントした。次男エリック・トランプ氏が「この国でどのようなことが起きているかは誰もが知っている。これは操作だ」と主張したのに比べると発言の程度は弱い方だ。

またCNNは別の取材源の伝言を引用し、クシュナー上級顧問もトランプ大統領が築いた業績をバイデン政権が完全に戻すことが発生しないよう柔軟なメッセージを出していると報じた。CNNは、トランプ大統領の今後の動きに関連するこうした家族内の雰囲気を確認する質問に対し、ホワイトハウスとドナルド・トランプ・ジュニア氏側は返答を拒否した、と伝えた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기