본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

ライン、日本で最も急速に成長するブランド

ⓒ 中央日報日本語版

ネイバーの子会社「ライン」のキャラクター[中央フォト]

ネイバー(NAVER)の日本子会社ラインが日本で最も急速に成長するブランドに選ばれた。

6日、IT業界によると、グローバルデータインサイトコンサルティング企業「カンタ」と「WPP」が前日発表した「2021ブランドZ日本トップ50ブランド」ランキングでラインが1位にのぼった。カンタはラインのブランド価値を42億5300万ドルと評価した。評価額が昨年より34%増え、最も速い成長を見せたブランドに選ばれた。

カンタはテクノロジーカテゴリーの企業が全般的に成長の勢いが停滞する姿を見せたが、ラインとソニーだけが価値が上昇したと説明した。カンタの報告書はラインの成長背景に関して「友達・家族につながるためにデジタルプラットホームを利用する人々が増加した」とし「新型肺炎パンデミックが真っ最中だった時期にラインは関連ニュース・情報にアクセスして共有できるプラットホームとして日常の必須要素として位位置づけられた」と分析した。

メディアグループWPPが依頼してカンタが研究する「ブランドZ」は専門研究員が上場企業とユニコーン企業(評価額10ドル以上の非上場企業)のブランド価値を分析する例年研究だ。今年15周年を迎え、信頼度のあるグローバルブランド評価に選ばれる。

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기