본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「トランプが勝つ3つの理由」…米大統領選「バイデン優勢」の見通しひっくり返した寄稿文に注目

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
米大統領選挙まで残された時間は5日。多くの世論調査は民主党のバイデン候補の優勢を占っている。

選挙専門メディア「538」はバイデン候補が勝利する可能性を87%と予想した。

英時事週刊誌エコノミストの予測モデルはバイデン候補勝利の可能性を96%とみた。2週間前の91%より5ポイント上昇した。

しかし蓋を開けてみれば変わるという主張が提起された。

世論調査機関ギャラップの顧問であるクリストス・マクリディス米アリゾナ州立大学教授とオハイオ州ウッド郡の共和党議長のジョナサン・アクボウスキー氏は米政治専門メディア「ザ・ヒル」に「世論調査を信じるな―トランプが勝利する」という寄稿文を寄せた。

彼らは「われわれはトランプが2020年大統領選挙で勝利するものと予想する。それも大勝する」と寄稿文を挑発的に書き始め、その理由として3種類を挙げた。

▽現在の世論調査が対象者に投げる質問と標本設定に問題があり▽共和党支持者のうち有権者登録をする人が増加しているということだ。また、▽ニュースの流れがトランプに有利に作用しかねないということだ。バイデン候補の息子がかかわった「ウクライナスキャンダル」と関連した報道がトランプ氏に追い風になるという見通しだ。

4年前の大統領選挙でトランプ勝利を予測した米世論調査機関トラファルガー・グループの首席委員は21日にFOXニュースとのインタビューで「隠れトランプ」が今回も見過ごされているとしてトランプ再選を予想している。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기