본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国大統領府「WTO事務局長選、得票数報道は一方的主張…まだ公式手続き残っている」

ⓒ 中央日報日本語版

韓国大統領府

青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)は29日、世界貿易機関(WTO)事務局長選出に向けた最終ラウンドでの加盟163カ国の支持調査でナイジェリアのオコンジョイウェアラ候補が104票を得て兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長を上回ったという報道が出ていることについて、「一方的な主張」と反論した。

青瓦台核心関係者はこの日青瓦台で記者らと会った席で、今後の兪本部長の動向と関連した質問に「文在寅(ムン・ジェイン)大統領と青瓦台はこれまで総力を挙げて兪本部長を支援した。今後残りの政府の立場や状況などは産業通商資源部や外交部など主務官庁で説明するだろう」と明らかにした。

続けて「WTO選挙手続き上支持調査結果は公開しないのが原則だ。そのためナイジェリア候補の具体的な得票数が言及されている内外信の一部報道は一方的な主張だと考える。WTOは候補別の得票数を公開していない」と強調した。

また「そして支持調査結果がそのまま結論ではない。まだ特別理事会など公式手続きが残っている。残った手続きにどのように対応するかは担当官庁が説明するだろう」と話した。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기