본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

徐薫韓国大統領府安保室長もワシントン行き…ポンペオ長官と非公開面談

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

6日に青瓦台で開かれたテレビ閣議に先立ち徐薫国家安保室長が席で考え込んでいる。[写真 青瓦台写真記者団]

米ワシントンで第52回韓米安全保障協議会(SCM)が開かれる期間に青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)の徐薫(ソ・フン)国家安保室長も訪米したことがわかった。

米国務省は14日、「15日午後3時にポンペオ国務長官が徐室長と国務省庁舎で面談する計画」と明らかにした。国務省は「面談内容は非公開」と公示した。

これに先立ちポンペオ長官は7~8日にソウルを訪問する予定だったが、新型コロナウイルス問題などで訪韓をキャンセルした。これを受け徐室長がワシントンを訪れたものとみられる。

徐室長の正式なカウンターパートはホワイトハウスのオブライエン補佐官(国家安全保障問題担当)だ。ポンペオ長官の面談日程が決まったということは、終戦宣言など文在寅(ムン・ジェイン)大統領の外交課題に徐室長が直接関与しようとする意味とも受け止められる。

一方、SCMで両国国防長官は戦時作戦権転換などをめぐる溝が明らかになり、予定されていた記者会見は米国側の要求で取り消された。


関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기