본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「集団性暴行」歌手チョン・ジュニョン懲役5年・ジョンフン、2年6カ月確定

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

チョン・ジュニョンさん(左)とチェ・ジョンフンさん

酩酊した女性を集団で暴行した容疑で裁判にかけられた歌手チョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンに対し、それぞれ懲役5年、懲役2年6カ月が確定した。

最高裁2部(主審パク・サンオク最高裁判事)は、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反(特別準強姦)などの疑いで起訴されたチョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンの上告審で有罪判決を下した原審を確定したと24日、明らかにした。

2人は2016年1月に江原道洪川(カンウォンド・ホンチョン)、同年3月に大邱(テグ)で、酩酊した女性を集団で暴行した疑いなどで拘束起訴された。チョン・ジュニョンは2015年末、カカオトークのグループチャットルームで女性と性関係を持った事実を明らかにし、盗撮した動画を送るなど、11回にわたって違法に撮影した動画を流布した疑いも受けた。

2人は裁判の過程で、一部の性的暴行容疑について「合意による性関係」と主張した。第1審は被害者の陳述に信憑性があるとし、チョン・ジュニョンに懲役6年、チェ・ジョンフンに懲役5年を宣告した。第2審でも彼らの容疑をすべて認定した。ただし、被害者と合意した点などを考慮し、チェ・ジョンフンの量刑を懲役2年6カ月に減刑した。チョン・ジュニョンは懲役5年を宣告された。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기