본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国与党「法務部長官息子、安重根義士の“為国献身”を自ら実践した」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

秋美愛法務部長菅

秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官の息子ソ氏(27)→安重根義士、国民の力→クーデター勢力。

共に民主党がソ氏の軍休暇関連疑惑を防御する過程で動員した比喩だ。激しい反発を呼んだ。民主党のパク・ソンジュン院内報道官は16日午後2時、書面ブリーフィングを通じて秋長官息子疑惑の実体について「軍人として本分を尽くすために服務中に病暇を申請して膝の手術を受けた」と主張した。それから「結局秋長官の息子は『国のために身を捧げるのが軍人の本分(為国献身軍人本分)』という安重根(アン・ジュングン)義士の言葉を自ら実践した」とし「野党は偽ニュースで国防の義務を果たした軍将兵の名誉を深刻に傷つけた」とした。

民主党の外では批判と嘲弄が相次いだ。国民の力のキム・ウネ報道官は「反則と特権になぜとんでもない安重根義士を引き込むのか」として「民主党は大韓民国独立の歴史を汚染させるな」と話した。また「対国民謝罪をしても足りないのに龍飛御天歌」と批判した。

国民の党の安哲秀(アン・チョルス)代表も「行き過ぎた発言。順興(スヌン)安氏(安重根義士の一族)のひとりとしてはっきりと言いたい。妄言を直ちに撤回して安重根義士の名誉を傷つけたことに謝罪せよ」として「殉国烈士が嘆かれること」とした。

チン・ジュングォン前東洋(トンヤン)大学教授は「ソ〇〇義士(秋長官の息子)に対する国家叙勲を推進しよう」と非難した。「あの痛い膝を持って犯人には想像できない超人的な忍耐と努力で抜き糸して帰還した」という理由だ。チン前教授は「為国献身をしたので安義士のように『大韓民国章』で賛えたり、軍人の本分を尽くしたから少なくとも『花郎(ファラン)戦闘功労勲章』を与えたり」と付け加えた。ネットユーザーの間では「安重根よりは李舜臣(イ・スンシン)に近いのではないか。『私の休暇を敵に知らせるな』『本当にコメディ番組をなくしたと思ったら、与党がギャグをしている」という皮肉な反応が続いた。

論議が広がると民主党は安重根義士の部分を削除した後、修正本を掲載した。パク報道官は記者らに「適切でない引用で物議をかもして深い遺憾を表わす。今後もう少し慎重な姿で論評する」という立場文を出した。論評後5時間ぶりだった。

国防部長官候補者ソ・ウク氏の人事聴聞会が開かれたこの日、国会国防委では民主党の洪永杓(ホン・ヨンピョ)議員が「かつて軍を私有化して軍で政治介入をした勢力が昔は民間人を査察して工作しクーデターまで起こしたが、もうそれができないから国会に来て工作を図っている」と主張した。

国民の力議員らがソ・ウク氏を相手に秋長官息子疑惑に対する質問を続けると出た反応だった。陸軍将軍出身の国民の力のハン・ギホ、シン・ウォンシク議員が「私たちをクーデター勢力というなら今日聴聞会に参加しない」(ハン・ギホ議員)、「国会に入ってきたクーデター勢力は誰を指しているのか。工作したというのは何か」(シン・ウォンシク議員)として反発して退場した。結局、ホン議員が「二方を名指してクーデターに直接参加したといったわけではない」と遺憾を表明し、聴聞会が40分後に再開された。

これに先立ち、文大統領寄りの核心である民主党の尹建永(ユン・ゴンヨン)議員は15日、『MBC(文化放送)100分討論』に出演、「家族が国防部苦情室に電話したことが請託だといえば、役場に電話することすべてが請託になる」と主張した。

討論相手である国民の力のファンボ・スンヒ議員が「秋長官息子の当時の疾病状態を確認しなければならない」というと「本当に薄情だ。痛くない人が手術をしたのだろうか」と応酬した。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기