본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

文大統領、菅首相にお祝いの書簡…「向かい合って座って対話する準備ができている」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

文在寅(ムン・ジェイン)大統領

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日、日本の新しい首相に選出された菅義偉首相にお祝いの書簡を送った。文大統領は書簡で菅首相の在任期間中に韓日関係を一層発展させるためにともに努力していきたいと伝えたとカン・ミンソク青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官がブリーフィングを通じて伝えた。

文大統領は基本的な価値と戦略的な利益を共有するだけでなく地理的・文化的に最も近い友人である日本政府といつでも向かい合って座って対話し疎通する準備ができており、日本側の積極的な呼応を期待しているとカン報道官が伝えた。

文大統領は健康問題で突然辞任した安倍晋三前首相にも書簡を送った。文大統領は書簡でその間韓日関係発展に向けた安倍前首相の努力を評価し、早急な快癒と健康を祈ったとカン報道官が伝えた。カン報道官は安倍前首相と昭恵夫人が前日、文大統領と金正淑(キム・ジョンスク)夫人に在任期間中の感想を書いた離任書簡をそれぞれ送ってきたと明らかにした。

カン報道官は「わが政府は菅首相および新内閣とも積極的に協力して過去の問題を賢く克服し、経済・文化・人的交流など諸分野で未来志向的で互恵的に実質協力を強化していきたいと思う」と話した。

「カン報道官のブリーフィング内容に日本との関係改善を期待する青瓦台の雰囲気が反映されていると解釈できるか」という質問にに青瓦台核心関係者は「韓日関係の各種懸案を対話で解決するという大統領の基本立場を強調したもの」とし、「日本側の積極的な呼応を期待している」と話した。

聖公会(ソンゴンフェ)大学日本学科のヤン・ギホ教授は文大統領の書簡メッセージについて「適切だったと考える」として「菅首相の就任が安倍前首相の時悪くなった韓日関係が改善されるきかっけになると判断して先に手を差しのべたとみられる」と評価した。また「文大統領の『対話する準備ができている』というメッセージは年末に韓日中首脳会談が開かれる場合、菅首相に訪韓してほしいと求める意味もある」と説明した。

ヤン教授は安倍前首相に書簡を送ったことに対しては「安倍前首相も7年以上の時間の間、韓日関係のためにそれなりに努力したのも事実」としながら「安倍前首相を適切に待遇しなければ菅首相体制でも韓日関係の改善が難しいという点も考慮したとみられる」と分析した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기