본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国公営放送KBS本館で新型コロナ感染者発生

ⓒ 中央日報日本語版
韓国公営放送KBS本館で新型コロナ感染者が発生し緊急防疫が実施された。

KBSは16日、「本館3階に勤務する音響担当職員1人がきょう新型コロナウイルス陽性判定を受けた。KBSはきょう午前、こうした事実の報告を受けて緊急対応会議を開き、本館で勤務する全職員に対して17日午後まで在宅勤務を実施する一方、本館全施設に対して緊急防疫措置を施行した」と明らかにした。

KBS本館にはKBS報道本部と芸能本部、アナウンサー局など主要な人材と施設が配置されている。

KBSは「災害放送主管放送局としての役割を支障なく遂行するために放送必須人材は防疫後に防護服とマスクを着用して業務を再開する予定。KBSは視聴者に24時間迅速で正確な情報を伝達するという公的な役割に支障がないよう、これまで高強度の予防対策を施行しており、今後保健当局の措置にも積極的に協力する」との立場を伝えた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기