본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国、コロナ診断装備輸出1兆ウォン…感染再拡大で8月からまた増加

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
新型コロナウイルス感染症診断装備の今年の輸出が1兆ウォン(約900億円)規模に増えている。

関税庁などによると、今年1月から先月20日までの診断装備の輸出額は計7億9707万3000ドル(約9405億ウォン)という。正確な集計ではないが、先月末ごろ1兆ウォンを超えたとみられる。

4月(2億1473万1000ドル)にピークとなった診断装備の輸出は、新型コロナの感染拡大が落ち着き始めたことで5月からは毎月10%以上減少していた。

しかし8月に入って新型コロナ感染が再拡大し、輸出もまた増加した。8月1-20日の輸出額は1億630万ドルだった。これは7月(1億2321万ドル)の86%で、8月末基準では前月の輸出額を10%ほど上回ったと予想される。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기