본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

台風被害復旧した地域を視察した金正恩氏「まるで別世界」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が水害復旧作業を終えた黄海北道金川郡江北里(ファンヘブクド・クムチョングン・カンブクリ)を視察して満足感を示した。

朝鮮中央通信は15日、「金委員長が大雨と強風被害を復旧し、新たに復興を遂げた黄海北道金川郡江北里を現地指導した」と報じた。

江北里は先月、大雨と台風8号「BAVI(バービー)」の影響圏に入ったが、その後、正恩氏の命令で人民軍が急派されて復旧作業が行われていた。正恩氏は作業が終わった江北里を視察し、「過去、発展が立ち遅れた状態で被害まで重なり、見るも無残だった農村集落をこのように短期間でその痕跡もなく一新してしまうこともできるのか、まるで別世界を見てるようだ」と話した。

また、正恩氏は「わが軍人たちが発揮している英雄的な闘争の便りを毎日のように接するたびに、全体人民軍将兵が持っている尽きることを知らない無限大の精神力と熱烈な愛国心、党と人民に対する限りない忠孝心を胸に熱く感じ、彼らの献身と苦労の前に頭が下がった」と軍将兵を励ました。

正恩氏はこれに先立って12日にも、黄海北道銀波郡大青里(ウンパグン・テチョンリ)の洪水被害復旧現場を訪れた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기