본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

自宅で意識不明で発見された女優オ・イネさん、病院治療の途中で死去

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

女優オ・イネさん[写真 韓国ニッカンスポーツ]

仁川(インチョン)の自宅で意識不明状態で発見された女優オ・イネさん(36)が病院治療を受けていたところ、結局亡くなった。

15日、仁川延寿(ヨンス)警察署などによると、14日仁川のある病院で治療を受けていたオさんが死去した。

これに先立って、オさんは仁川市延寿区松島(ソンド)国際都市の自宅で意識不明になっているところが発見されて心肺蘇生術(CPR)など救急処置を受けながら付近の病院に搬送された。一時呼吸と脈拍は戻ったが、意識は回復できなかったことが分かった。

警察はオさんが自ら命を絶った可能性を念頭に置いて正確な死因と死亡経緯などを調べる予定だ。

オさんは2011年映画『私の隣の殺人者』でデビューし、『赤いバカンス、黒いウェディング』『マスタークラスの散歩』『設計』などに出演したことがある。

2017年レッドラインエンターテインメントと専属契約を結んだが、契約満了後一人で活動してきた。最近ではユーチューブに日常を公開しながらファンたちと疎通した。

オさんの葬儀室は仁荷(インハ)大学病院葬儀場に用意され、出棺は16日だ。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기