본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓経:「北朝鮮ミサイルは最大の脅威」…米軍司令官が警戒

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
北朝鮮が不法に核兵器開発を継続していて、これを米国本土に飛ばす北朝鮮のミサイルを最大の脅威と見なすべきだという米軍当局者の評価が出てきた。

チャールズ・リチャード米戦略司令官は4日(現地時間)、宇宙・ミサイル防衛シンポジウムで演説し、中国とロシアの軍事的脅威について説明した後、「北朝鮮は不法核兵器開発を続け、ミサイルシステムを改善している」とし「こうした能力は域内の我々の兵力と同盟を脅かし、この数年間の彼らの大陸間弾道ミサイル(ICBM)試験は米本土に脅威を与えるおそれがある」と明らかにした。

ダニエル・カブラー米陸軍宇宙ミサイル防衛司令官もこのシンポジウムで、北朝鮮が核弾頭の小型化に成功した可能性があるという国連報告書に関する報道をめぐり、「北朝鮮から出てくるすべてのミサイルを最大の重大脅威として扱うべき」とし「ミサイル防衛迎撃分野で最大の能力と訓練で準備された兵力を備えなければならない理由」と述べた。

ロイター通信は3日、国連安全保障理事会傘下の対北朝鮮制裁委員会専門家パネルが作成した報告書を引用し、「北朝鮮が弾道ミサイルの弾頭に搭載できる小型核兵器を開発した可能性が高い」と報じた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기