본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

水曜集会の中止を主張していた慰安婦被害者、翌月水曜集会に出席

ⓒ 中央日報日本語版

慰安婦被害者の李容洙さん

旧日本軍「慰安婦」被害者、李容洙(イ・ヨンス)さん(92)が来月12日、正義記憶連帯が主催する水曜デモに参加する。

30日、正義記憶連帯と李容洙さんの知人などによると、李さんは8月12日正午、ソウル鍾路区(チョンノグ)旧日本大使館の前で水曜集会を兼ねて開かれる「第8回旧日本軍慰安婦をたたえる世界連帯集会記者会見」に参加する予定だ。

李さんは5月7日大邱(テグ)のある喫茶店で記者会見を行って「水曜集会を中止するべきだ。全く役に立たない。参加した生徒たちが出した寄付金はどこに使うかも分からない」と話した。

李さんの出席が実現すれば大邱(テグ)での初めての記者会見以降97日ぶりに正義記憶連帯が主催する水曜デモに参加するわけだ。

正義記憶連帯の前身である韓国挺身隊問題対策協議会(挺隊協)は2013年から毎年8月14日に慰安婦をたたえる記念集会を開いてきた。世界各地で連帯集会も毎年開催された。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기