본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

【写真】韓日を冷え込ませた9つの場面

ⓒ 中央日報日本語版

①2012年8月10日、李明博元大統領が独島を訪問[写真 共同取材団]

②2013年7月、米国に最初の「平和の少女像」建設

③2013年12月27日午後、ソウル鍾路区中学洞(チョンノグ・チュンハクトン)駐韓日本大使館の前で「大韓民国父母連合」など保守団体が靖国神社参拝で論議を呼んだ安倍首相形状の人形を燃やしている。ニュース1

④2013年3月、ソウル日本大使館の前で日本産水産物の輸入中止を要求

⑤長崎港の近海に位置した軍艦島(端島)[写真 中央フォト]

⑥2015年12月30日、当時「共に民主党」代表だった文在寅氏は最高委員会議で韓日間で妥結した慰安婦交渉について「われわれはこの合意に反対する。国会の同意がなかった」などとし、韓日交渉が無効だと宣言した。[中央フォト]

⑦2017年1月6日午後、日本政府が釜山(プサン)日本領事館の前に設置された慰安婦少女像に関連して全方向圧力に出ている中、釜山領事館の前に設置された少女像に市民が持ってきた花が置かれている。

⑧ 2019年10月21日午後、ソウルのユニクロ光化門(クァンファムン)店の前で慰安婦被害者支援団体「平和蝶ネットワーク」と韓国大学生団体「キョレハナ」の会員たちがユニクロの広告を糾弾する記者会見を行っている。ニュース1

⑨28日、江原平昌郡大関嶺面(カンウォン・ピョンチャングン・テグァンリョンミョン)の韓国自生植物園内に建設された造形物「永遠の贖罪」の姿。

2012年の李明博(イ・ミョンバク)元大統領の独島(トクド、日本名・竹島)訪問から、昨年始まった日本製品不買運動まで、最近10年間の韓日葛藤事件を整理してみた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

1/9

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기